包茎手術 理由

包茎手術を行う人が受診する理由とは

包茎手術を行う人が受診する理由

包茎手術とは、身体から常時突出させる事ができる機能を持っている陰茎の中で先端の比較的敏感な部分である亀頭が皮に覆われているため露出する事が不可能か問題が起きている状態の事を言います。

 

成人男性は皮が陰茎の根元側に寄せると包まれていた皮がめくれて亀頭が露出する事ができるのが普通でありますが、そうでない人は包茎手術を受ける人がいるのであります。
その理由としまして、

 

友達に見られた時に堂々としていたかったり、
彼女と行為が終わったあとに皮がかぶっている事がわかってしまい、包茎であった事を知られたくなかった事や、
結婚をして子供を作る時に生で彼女の中に入れなければならないため、その時に不潔な状態にしておきたくなかったり、
病気などで寝たきり状態になってしまった時に自分の子供や他人に見られても良いようにしておくためや、
コンプレックスであるためそこから抜け出したいのであったり

 

と、様々な理由があります。

 

そのため、マイナスイメージを抜け出すために美容外科を受診して包茎手術を行うのであります。

 

このように包茎手術とは、自分自身をプラスに変えるために行う手術であると言えます。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ